ダイヤケミカル
HOME > ダイヤックスピグ > LS&L14(ライニング)
LS&L14(ライニング)


<ライニングピグ> 実用新案
① 胴体部に設けた特殊な凹凸により管上部に十分なライニング剤の供給を可能と致しました。
② 上部と下部の膜圧変化が少ないため樹脂量が従来より約20%削減できます。(当社従来ピグ比較)

ピグライニングシステム工法は、施工対象配管が幅広くあります。

用途
●既設管の老朽化防止
●省エネルギー対策
●配管耐用年数延長
●流水量の確保
●赤水の発生防止
●新管の防錆・防蝕
●ピンホールの防止

LS-Type
製品密度(約130kg/m3)
ライニング用の逆送側に使用します。

L14-Type
製品密度(約150kg/m3)
ライニング用の圧送側に使用します。

LS-Type
LS-Type
L14-Type
L14-Type